スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

減塩一番! 第2回 ギスの煮びたし

002_201312271730494b4.jpg

 えー、最初で最後となると思われた「減塩一番!」ありますが、かろうじてもう一度書こうと言う気まぐれが起こったので、第2回行きたいと思います。

 今回作ったのは「ギスの煮びたし」です。写真の盛り付けに全くセンスが無くて恐縮であります。

 この料理は、スーパーで「キス」が安く売っていたので買ってきて料理したものを友達に見せたら、「それはギスじゃない?」と言われたので、確認してみたら、なるほどギスであったと言うエピソードがあります。
 確かに魚料理の本を見ていたらどこかキスと違うよなぁと思っていたのですが…、アホすぎですね。

 今回の料理は、前回の自己流味噌サバと違い、かつて釣りにはまっていた時買ったが、ほとんど活用する事の無かった「釣り魚料理」の本を参考に味付けしたので、まずまずの味となりました。

 味付けは「昆布つゆ」と「みりん」で、甘じょっぱくておいしいです。まあ、減塩一番! とか言いながら、本のままに味付けしたので全然減塩じゃないんですけどね、汁を飲まなければそれほど塩分も摂らない…でしょう。

 味噌汁お椀に入っているのは「玉ねぎ納豆」です。刻んだ生玉ねぎを混ぜただけですが、これが歯ごたえが良くて中々おいしいんですよ。

 もう味噌汁やラーメンを一切食べなくなって2か月半は経とうとしてますね。意志の弱い私でも、これまで365日食べ続けた大好物のラーメンをやめる事が出来、減塩食を続けることができたのは、今回の病気があったからです。
 そう思うと後遺症も無く(薬は飲む羽目になりましたが)軽傷で済んだ今回の病気は本当に神からのプレゼントとも言えるいいものだったと思っております。
スポンサーサイト

減塩一番! 第1回 サバ味噌もどき野菜炒めかけ

 今日から始まった新シリーズ「減塩一番!」それは、腎臓を傷め、医師より食事制限を言い渡された管理人の、壮絶なる料理の記録である。

 015.jpg

 今回作ったのはこれ! 名付けて、管理人特性「サバ味噌もどき三目野菜あんかけ」だ!!

 前回作った激マズサバ味噌もどきがまずすぎてどうしてもそのままでは食べられなかったので、野菜炒めをぶっかけてみた。

 野菜炒めの材料はキャベツ」「水煮たけのこ」「れんこん」の3種、これを昆布つゆおおさじ1で味を付け、さらに、味が良く絡む様に、水溶きかたくりこでとろみをつけ、味の薄さをごまかすためにコショウを振りかけた。
 ちなみに、この野菜炒めの推定塩分は1.4グラム、さらに、これを2食に分けてたべるので、1食は0.7グラムだ。

 それから、前回作ったサバ味噌の様なものは、お湯にカツオ節と味噌おおさじ2を煮詰めたものに、サバの切り身4切れをぶちこんで煮付けたと言う極めてシンプルな料理だ。
 本当はみりんなどを加えて味に深みを与えてやればよかったのだろうが、あいにくみりんなど台所に無かったのだ。

 完成品の味はお察しの通り激マズで、付け合せのホウレンソウのお浸し(これも激マズ)と混ぜて何とか食す事が出来たと言う代物だ。
 このサバ味噌1切れの推定塩分は0.5グラム。

 つまり、この二つを合わせると、塩分1.9グラムという事になる、なんとか1食2グラムまでに抑える事が出来た。

 して、味のほうは…、サバは生臭くて相変わらずまずかったですが、濃いめの味付けの野菜炒めと絡める事により、何とかだましだまし食べる事ができました。野菜炒め自体は我ながら中々うまかったです。

 塩分を抑えつつうまい料理をつくる…、これは中々難しく、今後も勉強と特訓が必要になりそうです、しかし、制約があるからこそ、その中であれこれ考えながらメニューを考えたりするのも中々楽しいものでした。

 今後も気が向いたらこのシリーズを続けていこうと思います、ちなみに「減塩一番!」とは、大好きなアニメ「中華一番!」をパクッたものです。
プロフィール

発砲斎

管理人:発砲斎

ゾイド大戦記へ


ゾイド大戦記もよろしく!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。