スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セイバータイガーその1 仮塗装

001_20130308210855.jpg

 信長の野望天道、飽きました…、ほんのおとといまで中毒の如くはまっていたのですが、ふとした瞬間に飽きたんです、私はどうもゲームは一気にやって一気に冷めるたちなんですよね、1時間前まで他の事が手につかないほどはまっていたりしても、突然冷めてやめる事が多いです。

 という訳で、最近は信長ばかりやっていてサイトをほったらかしていましたが、また通常営業に戻ろうと思います。

 次なる作成ターゲットはセイバータイガーです、私はライガーかタイガーかと言われたら、断然タイガー派ですね、このボディの曲線が芸術的です、リアルタイムでは買いませんでしたが、買おうかどうかかなり迷っていたゾイドで、当時キットについてきたカタログを穴のあくほど眺めていた記憶があります。
 レッドホーンと言いアインコングといい、ゼネバス初期大型ゾイドはデザインが芸術的なんですよね、こんなデザインができるデザイナーは中々いないでしょうね、天才だと思います。

 もちろんこいつは旧時代からも知っていたゾイドでした、当時親戚からシールドライガーマーク2をもらったのですが、その箱の中にグレートサーベルの説明書が入っていて、なんでタイガーの方をくれなかったのかと悔しんだ思い出があります。

 で、今回の作業ですが、特に改造はしないでノーマルで仕上げようと思います、グレートサーベル、もしくはセイバータイガーATにするためのアサルトユニットも持っているのですが、セイバータイガーの美しい曲線を活かすには、武装は控えめな方がいいと思うからです。

 カラーリングは、ネット上で見たコトブキヤのサーベルタイガーの朱色の様な色が格好いいと思ったので、そのような色を選んで仮塗装してみました。
 新シリーズのタイガーの色はかなり暗いレッドで、その方が兵器らしさはあると思うのですが、どうもパッとしないんですよね、私はゾイドのカラーリングは派手すぎず地味すぎずが至高だと思っているのです。
 実際の戦車や軍艦のように地味な色1色とか、ガンダムの様に赤青黄色など主張の強い色数色を使うのもアウトです。

コメント

非公開コメント

プロフィール

発砲斎

管理人:発砲斎

ゾイド大戦記へ


ゾイド大戦記もよろしく!

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。