スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病気について

 私のかかった病気は何だったのかと言うと、尋常でない高血圧を放置し続けた事により腎臓を傷めてしまったと言うものです。

 ご存知の通り、腎臓は一度痛めてしまうと修復が出来ないと言われていますが、幸い私はまだ透析などは回避する事ができました。
 しかし、切開などはしていないので、どれだけ腎臓を傷めてしまったのかははっきりわからないのですが、大切な腎臓を傷めてしまったのは事実です。

 私の父親も高血圧がもとで命を落としているので、高血圧の遺伝を持っているのは確かです、でも、何より悪かったのは乱れた生活を続けてきてしまった事でしょう。

 高血圧で長年苦しんだ父親を間近で見てきた私です、高血圧の恐ろしさは頭では分かっていたし、ずいぶん前から危険な血圧数値が出ている事も知っていました、それなのにテレビなどでよく聞く「自分は大丈夫」をやってしまったのです。
 幸い脳梗塞などで後遺症が残る事は無かったのですが、腎臓と言う大切な臓器に取り返しのつかない傷を負わせてしまうという取り返しのつかない事をしてしまった…、さんざん周りから、このままじゃ父親のようになる、その食生活じゃだめだと言われ続けて来たのに、その声を無視してきた結果です、本当に愚かなものです。

 そんな愚かで大馬鹿な私でも、さすがに今回の入院と言う出来事はこたえました、降圧剤を飲み続けなくてはいけない事と、定期的な通院、食事制限などの負荷を負う事になってしまいましたが、幸いな事に、障害者認定を受けるようなダメージは受けずに済みました。それを不幸中の幸いと考え、今後は周りの忠告もきちんと受け止め、生活を見直し、自分を律して生きて行こうと思いました。

 そんな愚かな私が一つ皆様に伝えたい事は、食事は腹八分目にとどめ、塩分は1日8グラム以下、後は汗をかくほどの適度な運動を心がけた方がいいという事ですね。
 そんなのもう耳にタコができるほど聞いてしってるわ! と言う声が聞こえて来そうですが、これが実は健康なうちは脳に重要と判断させるのが難しいのです、少なくとも私はそうでした…。

 何かの本で読んだのですが、現代人は過剰なほど栄養を摂りすぎているのに反し、逆に運動や、お風呂に浸かって汗をかいて、体内の毒素を出す機会が減っているから、どんどん体内に毒がたまって、高血圧やガンなどの厄介な病気になると言う様な事が書いてあるのを読んで、なるほどなと納得したものでした。

 なので、過食をやめて、汗をかく機会を増やせば、厄介な病気にはかからないのではと思っています、世間や医者は降圧剤も一度飲み始めたら一生ものと言っていますが、私は体の毒素を抜いてやれば降圧剤からも卒業できる日が来ると信じています。

 こんな私が言った所で何の説得力もありませんが、こんな愚か者だったからこそ言っておきたいと思って書きました。せめて反面教師にでもなれれば私も報われます。特に一人暮らしの人は大いに気を付けてください、何年も血圧測ったり、健康診断受けていない人がいたら、本当に受けてみた方がいいと思います、何の自覚症状も無いうちなら、いくらでも手の打ちようがありますから…。

コメント

非公開コメント

やさしいお言葉痛み入ります

城元太さん、暖かいコメントをいただきありがとうございます。

掲示板の管理も怠ってしまいまして申し訳ないです、近いうちに管理を再開したいと思います。

城元太さんは1日2食を実践されているんですね、何かの本で、朝ご飯を抜くと、軽い断食となって、その間体内の不要物をエネルギーに変換する事になるので健康にいいと書かれていましたが、それと同じですね。

私も何度か1食抜いてみた事があったのですが、どうにも何か食べたい気がして中々続きませんでした。
おそらく、自分では日々の暮らしに満足していると思っていても、どこか不満を感じていて、それが食欲に向いてしまっているのかもしれませんね。

模型趣味に今まで以上に情熱を燃やすのも悪く無いですが、私はこれまで一生一人で生きていくつもりでいましたが、やはり1度くらい結婚もしてみたいななんて入院中に思ったりもしました。
他にも色々考えたりして、その点は入院も悪く無かったと思っています。

確かに模型と料理はどこか通じる所がありますよね。

私も料理は割と好きなのですが、これまではインスタントラーメンに入れる具を考えるだけでしたが、今後ラーメンは一切禁じるつもりなので、ボチボチ料理のレパートリーも増やしていきたいと考えています。

城元太さんはすでにかなり健康に気を使っていらっしゃる様ですごいと思いました。私の様な人間は痛い目を見るまで分からないのだから愚かなものです。

暖かい言葉をありがとうございます

グラさん、前回のコメントへの返信遅れてしまいまして、本当に申し訳なかったと思っています。

何しろ、私自身吐き気を抑えてもらう為に、胃腸薬でももらって帰ってくるつもりでいたのに、その場で入院を宣告されてしまい、何の準備も出来ない状態でした。

幸い、外来の時間つぶしにと、図書館で借りた小説を持って行っていたので、何とか暇つぶしはできましたが、2週間ほどは点滴を付け続けていたので、近くのトイレまでしか移動できず、娯楽から遮断された究極の状態を体験し、プラモが作りたくて作りたくて仕方がありませんでした。

おかげで普段考えない様な細かい事まで色々考えを巡らせる事が出来たいい機会でもありましたが…。

実は私は20代のうちに、いずれも1週間ほどなのですが、急性胃腸炎と気胸で入院したこともありました。
それで普段の健康のありがたみを痛感できればよかったのですが、愚かな私は何も得る事が無かったのです。

しかし、今回の事はさすがの私にもこたえ、何より食べる事が出来ないのがとてもつらく、健康のありがたみを痛感する事が出来ました。

本当に私などが人様に何か言う権利など無いのですが、少しでも今回の経験が役立てればと思い、書かせていただきました。

今後は生活のリズムを取り戻し次第、入院中の欲求不満を爆発させて、プラモを作りまくりたいと思っています。

私などを心配していただき本当に感謝しております。

どうか、お大事になさってください

まさか入院されていたとは夢にも思いませんでした。
能天気な書き込みをしてしまい、誠に申し訳ありません。
とにかく退院されて何よりです。

私も20代前半の頃、事故で入院した経験がありますが、怪我や病気は死そのものより怖ろしいと痛感しました。
無事に産んでもらったのも偶然、今まで生きてこれたのも偶然、今回助かったのも偶然、自分ひとりの力でできることなどほとんどない、そんな当たり前のことを思い知らされた入院生活でした。
それ以来、病院とは縁がないのですが、発砲斎さんのお話は肝に銘じておきます。

今はゆっくりご静養なさってください。模型やゾイドには賞味期限がないので放っておいても大丈夫ですし、その間に改造や小説のイマジネーションが湧くと思います。どうぞ、お体を労わってください。

御自愛ください

 サイトの更新も無く、妙な書き込みが掲示板に掲載されたままだったので、病状が安定しないのかと思っていましたが、入院されていたとは。
 知り合いにネフローゼに罹った者がいて、腎機能の低下がどの様な弊害を齎すかはある程度知っていました。
 幸いにして私は医者には縁遠いのですが、職場にも入退院を繰り返している方もいます。世代的に胃や腸を患う方が多いですね。
 食事の件、御参考までに申しますと、私は原則夜は食べません。休日等場合によっては朝飯だけで済ませます。その代わり、朝からトンカツでもハンバーグでも、兎に角重いものを思いっきり食べています。運動も適宜行っていますが、今まで身体を動かして来なかった人が急にやると関節等に負担がかかるので、まずは食事制限からが楽でしょう。食わないけど動かない、と、結構お腹はへらないものです。
 ゾイドの継ぎ目消しや塗装などしていると、あっという間に時間は過ぎるもの。食べる以上の楽しみを探して、心を満腹にして、どうか発砲斎様の体調が回復されることを願っています。
 最後に、プラモも料理も同じだな、と思う最近です。プラモ作れるのだったら、料理の匙加減も感覚は同じ。リダーダーシンナーを混ぜる要領で、だし汁にみりんや醤油を加え、自分好みの料理をするのも楽しいですよ。
 現在得意料理はハンバーグとトンカツです。

 無理のない範囲で、またサイトの更新を楽しみにしています。

 規則正しい生活を送ってください。お元気で。
プロフィール

発砲斎

管理人:発砲斎

ゾイド大戦記へ


ゾイド大戦記もよろしく!

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。