スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近況 最近作ったプラモ

 ずいぶんご無沙汰してしまいまして申し訳ありません、もう最後の記事から2年ほど経ちますね…。かつて、病気の事なども書いたので、死んだのでは!?と思われた方もいるかもしれませんが、ちゃんと元気で生きています。

 あれからは、すっかりゾイド熱も冷めてしまい、ゾイドたちは今、実家の押入れの中に眠っていますが、プラモの作成はぼちぼちと行っています。
 特に、最近は、自分の中では新しいジャンルである戦車模型に手をだしていまして、ウェザリングやウォッシングなど、新しい技にも挑戦したりしています(相変わらず筆塗り一本ですが…)

 なぜ今更このブログを書いているかというと、最近新しいデジカメを買いまして、久しぶりにプラモの写真を撮ったら、その楽しさを思い出して、ブログに載せたいと思ったからです。

 そんなわけで、最近作ったプラモを紹介したいと思います。

CIMG0017.jpg

 まずはこれ、第二次世界大戦で使用された戦車で、最強と名高いドイツのタイガー戦車です。いかにもスタンダードな戦車と言った姿で、非常にカッコいいですね。

CIMG0016.jpg

 次も同じくドイツのパンター戦車。タイガーより一回り大きく、傾斜装甲が多用されていたり、砲塔の形など、私は一番好きな洗車です。

CIMG0014.jpg

 次も同じくドイツの戦車で、駆逐洗車ヘッツァーです。写真ではわかりづらいですが、かなり小さく、タイガーの3分の2くらいの大きさです。その独特のフォルムが魅力的です。

CIMG0006.jpg

 またまたドイで、対戦車自走砲マーダー3です、ゾイドファンなら反応する名前ですね。大きさはヘッツァーと同じくらいで小さいですが、車高が高くて形状もかなりカッコいいです。

CIMG0015.jpg

 これはソ連のVK-1重戦車。どっしりしていて、無機質で冷徹な感じがして、ソ連の恐ろしさを象徴している気がします。こんなのが攻めてきたら恐怖ですよね。

CIMG0013.jpg

 キャラクターモデルも少し、これは今作っている改造ギラズールです。アンジェロ専用機を改造しています。私の好きなデナンゾンが中々あHG化されないので、そんな風味のガンプラを作りたいと思って改造しています。

 こんな感じですね、昔ほどプラモ作成の時間が取れないのですが、それでも楽しくやっています。プラモを作っている時って集中しているから、嫌な事も忘れられるし、完成したときの達成感も気持ちいいし、良い趣味だと思います。
 また気が向いたらブログを書いてみたいと思います。それでは!


コメント

非公開コメント

プロフィール

発砲斎

管理人:発砲斎

ゾイド大戦記へ


ゾイド大戦記もよろしく!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。