スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マチルダMk.3

CIMG0007.jpg

勢いに乗って、もう一つ戦車模型を仕上げました。前回に続いて同じくイギリスの歩兵戦車「マチルダMk.3」です。

歩兵戦車とは、その名の通り、歩兵の随伴支援用に設計されたようで、前回のクルセーダー巡行戦車とは逆に、重装甲、低機動力となっているそうです。

ぱっと見のイメージでは、クルセーダーの方が頑丈そうなイメージがありますが、硬さには定評があったようで、周りに引き連れる歩兵をアリに見たて、兵隊アリを引き連れる女王アリみたいだという事で「砂漠の女王」と言う異名をとっていたそうです。ぜひいつか、歩兵人形を周りに置いて撮影してみたいですね。

CIMG0011.jpg

所で、ご覧の通り、このマチルダ戦車、戦車らしからぬ水色が混じった奇妙な迷彩が施されています。最初はこの迷彩、「なんかダサいな…」と思っていたのですが、苦労して塗装した事もあってか、こうして完成品を眺めてみると、中々かっこいいと思えるようになりました。

私は、あまり強めの汚し塗装は好みではないのですが、今回は、水色が混ざっている事もあり、ちゃちな感じがしたので、少し強めの汚し塗装にしてみました。

また、箱絵を参考に、砲塔上部に伸ばしランナーでアンテナを。フロント両サイドのライト前方に2本のポールの様なものを追加工作で取り付けました。

この勢いで、さらに積みプラを崩していこうかな…。

コメント

非公開コメント

プロフィール

発砲斎

管理人:発砲斎

ゾイド大戦記へ


ゾイド大戦記もよろしく!

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。