スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

量産型ヤクトドーガ計画 思ったほど・・・

002_20140405135618585.jpg

 ギラドーガにヤクトドーガの肩アーマーと、シールド、腰サイドアーマーを移植しました。

 しかし、予想していたよりもめちゃくちゃカッコいいというわけではないですね…。

 その原因は、ギラドーガはヤクトドーガより足が細めなので、肩幅のシルエットを大きくすると、アンバランスになってしまうからではないかと思いました。

 まあ、量産機にそんなかっこよさは必要ないか。

ギラズール突撃隊仕様完成とギラドーガ購入

DSC09440.jpg

 ギラズールはこんな感じになりました。名付けて「突撃隊仕様」です。どの辺が突撃かというと、肩にトゲがついたところですかね。

 ネットのどこかで、ザクの肩シールドは、当初の設定では左肩だったのに、アニメ作成の際の手違いで右肩に書かれてしまったというエピソードを見たので、今回その設定を反映して、左右入れ替えてみました。やっぱ盾は左にある方が自然だと思うんですよねぇ~。

 それから、手元にあった、バーニアやらスコープやらのパーツを組み合わせて、ザクっぽいトゲを作ってみました。これでショルダータックルの威力もアップですよ。

 また、腰の予備マガジンが、3連結では多すぎてかっこ悪く感じたので、切り取って2連結にしました。

 あと、マシンガン下部に取り付ける、小型グレネードランチャーを外して、先端をカットして、第二次世界大戦時にドイツ兵が使用していた、ワルサーP38拳銃の様に改造して、腰左サイドにマウントを作って、そこに装備させました。

 ザクっぽくありながら、ザクとは違うのだよというところを目指して改造してみましたがいかがでしょうか?

DSC09442.jpg

 それから、ギラつながりで、ギラドーガも買ってしまいました。

 こいつは、去年苦労の末作った旧キットのヤクトドーガを解体し、その部品を使って、「量産型ヤクトドーガ」を作ってみたいと思って買ってきました。

 ヤクトドーガの肩シールドや、腕のシールドのデザインが大好きなので、金色とは違った地味目のカラーリングで仕上げてみたいと思っています。

ギラズール塗装

DSC09439.jpg

 当初の予定通り、ギラズールをニュートラルグレーを基調に縫ってみました。

 胴体部分はダークシーグレー、胸のベストのような部分はグレーグリーンで縫っています。

 これはいわゆる「袖付」と言うモビルスーツで、私は最初、これがカッコ悪く思ってモールドを削ってしまおうかとも考えていたのですが、シルバーに塗ってみたら、思いのほか高級感があってカッコよかったです。

 ところで、MSSサラマンダー、発売休止になってしまったようですね、私も1年ほど前、小さいサイズで魅力の引き締まったサラマンダーを手に入れるのを楽しみにしていたのですが、休止と聞いて少しほっとしてしまっていたりします。

 サラマンダー、もし出たら4、5千円くらいはしたと思うんですよね、それならばHGのガンプラ複数か、ジオやクシャトリヤなんていう、最近気になっている少し高めの大型HGを買った方がいいのではとかなり悩むことになったと思います。

 しかし、MSSは「小さいゾイド」と言うことに非常に価値のあるシリーズだと思うので、もう少し値段とクオリティーのバランスを調整させていつか復活して欲しいですね。

ゼクアイン改造状況と、ギラズール組立

DSC09433.jpg

 ゼクアインはこんな感じに仕上がってきました、私はケンプファーが大好きなのですが、あれはデザインが完成されすぎていて、模型作りとして面白みが少なく、今のところ買う気は無いので、こいつをケンプファー風味にさせました。

 こういった、今一歩自分の好みに合わないキットを、小改造で自分好みにする作業はものすごく楽しいです、ガンプラの楽しみを見出しましたよ。

 DSC09434.jpg

 長距離攻撃機らしく、背中にはプロペラントタンクが多数装備されています。

 ただ、このままでは長距離飛行できても、武装が貧弱すぎて意味が無い気がするので、肩アーマーの、弾倉を外した部分に、自作ミサイルポッドでも取り付けて完成とする予定です。

DSC09437.jpg

 首は1ミリ延長して、上を向ける様にしています。
 モノアイは、ガンプラ公式改造パーツの、クリアーパーツに、ハイキューパーツの「センサー用偏光シール」を裏側に張って再現しました。

 このモノアイは、全体から見ればほんの些細な部分ですが、ジオン系モビルスーツの重要な見どころだと思うので、以外にも有効なアクセントになっていると思うので力をいれました。

 写真ではうまく移せませんでしたが、光を当てるとキラッと光ってなかなかきれいなんですよ。

DSC09435.jpg

 それから、ギラズールも組立ました。

 こいつは初めて見たときは、ジオン系にしては細すぎて拒絶感を感じていたのですが、徐々にその魅力を感じてきて、ついに手を出してしまいましたが、実際手に取ってみるとますます気に入りました、色合いといい、プロポーションといい、滅茶苦茶カッコいいです。こんなプラモが高々1300円程度で手に入るのだから、バンダイのプラモのすごさを感じます。

 ただ、予定していた通り、こいつはライトグレー系で塗ってしまう予定ですがね、このカラーリングを参考に、マラサイを再塗装したいとも考えています。

ゼクアイン改造とギラ・ズール購入

DSC09431.jpg

 ゼクアインの改造を楽しんでいますよ。

 一番左は足首パーツで、延長させて、足首の稼働領域の改良を図っています。

 それから、頭にプラ板で作ったブレードアンテナを装備、長距離攻撃用モビルスーツと言う設定で改造しているので、通信機能をアップさせるためにね。

 また、航続距離アップの為に、背中にゲルググJで撤去したプロペラントタンクを取り付けてみました。ゼクアインのシルエットに割と似合って気に入っています。

DSC09432.jpg

 それから今日、ギラ・ズールも買って来ました、ナチスドイツが使いそうなデザインがたまりませんな。

 こいつはデナンゾンの様なライトグレーのカラーが似合いそうなので、そんなカラーリングを楽しむ予定です。
プロフィール

発砲斎

管理人:発砲斎

ゾイド大戦記へ


ゾイド大戦記もよろしく!

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。